お盆の精霊棚

株式会社アスター

0120-08-8709

〒135-0007 東京都江東区新大橋1-1-6

営業時間 / 24時間365日

お盆の精霊棚

2019/08/14 お盆の精霊棚

精霊棚は、しょうりょうだな、と読みます。

精霊棚(盆棚)はご先祖様の霊を迎えるための棚のことで、お盆の間、ご先祖様や家族の霊はここに滞在すると考えられています。

 

私が幼い頃は、祖父や祖母から、きゅうりとナスを使って、牛馬の作りかたを教わり、おままごとのように

作っていました。

今は、作らなくても、すでに完成品が売っていますが、

ご家族で作るのも、ご先祖様へのご供養になるかと思われます。

 

 

代表的なお飾りのひとつのナスとキュウリにはどんな意味があるのか…

キュウリとナスを、先祖の霊の乗り物に見立て、

キュウリの馬には、早く先祖の霊に帰ってきてほしいという意味が、ナスの牛にはゆっくりあの世へ戻ってほしいという意味が込められているのが一般的です。

 

精霊が戻る13日は内側に、あの世に戻る15日(16日)は外側に向ける地方もあるそうです。

 

私は仕事の関係で、お墓まいりも行くことができませんが、自宅の両親の写真の前で、そっと手を合わせさせていただきます。

 

皆様も、ご先祖様からいただいた命に感謝し、

大切に大切にご供養なさってくださいませ。

 

精霊棚の飾り方に、疑問がありましたら

ご遠慮なく弊社にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

株式会社アスター

【住所】
〒135-0007
東京都江東区新大橋1-1-6

【電話番号】
0120-08-8709

【営業時間】
24時間365日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP